昼前のレモンで全身からお目覚め。体内時計リセットで難なくシェイプアップ。

さきほどまでいつの間にか疲れたと感じる毎日が続いていました。朝から盛況がなく、真夜中寝る前までにはうんざりなのに、ぐっすり眠れない。よく眠れていないので、朝は疲れたままで起きる。という行き詰まりの繰り返しでした。疲弊がある結果活発に運動する意思も起きず、ジャンジャン太り気味になってきました。

このままではいけない、と思い考えの進歩をすることにしました。食べ物はオーケーだ。いつも規則正しく、ネタや養分のバランスにも気を付けていました。運動は敢然と足りていないので、軽々しい散歩を始めることに。途切れるといった意味がないので、毎日半位の散策に生まれるくらいの気持ちで開始しました。後は快眠。眠れないと、心持ちも出ないし、自律逆鱗も正常に機能しなくなってしまう。眠れないという減量にも良くないと言われています。分かっていても眠れない。薬や栄養剤に手を出す前に解決したくも、どうしたらよいかわかりませんでした。

その頃耳にしたのが、レモンの成果に対してだ。早朝に大さじ1杯のレモン汁を飲むと体内時計がリセットされ、目覚め仕様になると聞きました。朝ちゃんと目覚め仕様になる結果、夜は自然と快眠仕様にチェンジし、無理なく寝つけるそうです。簡単なので当然試してみました。朝起きたらご飯を食べる前にレモン汁を飲みます。余りに胃が空っぽだと扇動が多そうなので、コップ1杯の水を飲んでからレモンを飲み込むことにしました。誠に酸っぱいのですが、厳然って人体が覚める感じです。大さじ1杯くらいのレモン汁を絞るためには、ひと通りレモン半数を使います。飲み物を絞ったら投げ捨てますが、連日にすると最適件数だ。もったいない気がして、漸く皮も使いたい。そこで、レモンの皮の役割において調べてみると、たくさんの壮健効果があることが分かりました。

・体内の不純物を排出する。
・がんプロテクトに効果がある。
・コレステロールを低下する。
・フリーラジカルを除去する。
・減量に効果がある。

などです。こうしたお宝を捨ててはいられない、と思い、レモンの皮は野菜と共にブレンダーに入れて、飲み物にすることにしました。皮の部分にはモイスチャーが少ないので、飲み物にするにはモイスチャーの多い野菜でないとダメです。その頃夏季で出回っていていたこともあり、キュウリとして見ることに。キュウリのすりおろし減量で知られているように、減量効果のある野菜ですが、わたくしはキュウリの味わいが嫌いで、こういう減量に相対出来ませんでした。レモンと共に飲み物にしちゃえば飲めるかも、という希望で試みるといった、まずいと言うによって一層爽快な味わいに出来上がりました。これなら飲めます。

事象を始めたら更に真面目に積み重ねる手法で、朝のレモン汁とキュウリ飲み物を続けて半年になります。予め遷移があったのは、むくみが取れたことです。キュウリのカリウムが、体内の余分なモイスチャーを上手く排出してくれているのでしょう。顔つきも足もあっさりしました。

次に実感したことは、表皮の歩みが良くなったことです。年齢の割には面皰が叶い易く、それほど白面皰に悩まされていましたが、こういう面皰もぴったりと出来なくなりました。

ゆくゆく気が付いたのは、疲れにくくなったことです。心底「疲れた…」と感じることがなくなりました。そのため運動も積極的にできるようになりました。初めの辺りはイヤイヤ出ていた散歩も今では楽しみになっています。その結果、夜には機嫌の良い疲れが出て来るようになり、連日ひと通り決まった時間に寝付けるようになれました。徐々にウエイトも落ちてきたので、ありがたくて飲み物も運動も続けています。

因みにレモンはオーガニックのものを使っています。一気に口にするとなると、農薬や防カビ剤がふりかけられた皮のパートが心配からです。お店では入手しにくいので、ネットで依頼をしています。いまひとつ気になったのが、キュウリの時期だ。夏季の野菜なので冬は値段も高め。今度の冬季は大根も使ってみようかな、としています。無論大根の減量効果を期待して、がその理由です。ふくらはぎつる